受講者の声

受講者の声

●平成30年11月16日(金)〜平成31年2月16日(金)
「介護職員初任者研修養成科」(求職者支援訓練)受講者の声

氏名:藤ケ崎 泰政
 長いようで短い3ヶ月間、介護の入り口としてこの学校と出会えて本当に良かったです。介護にはマグネットのように人を惹きつける力があります。相手の痛みを知り、相手を理解して、共感してお互いに成長できるいい職業です。
 ぜひこの講座を受けて介護の温かみ、専門職としての立ち居振る舞いを学んでみてください。私はここを受講して性格を変えることができました。本当に色々学ばせていただき大変ありがとうございました。

氏名:加藤 智子
 ご縁がありお世話になりました。素晴らしい先生方と同期に恵まれ、久しぶりに「出逢えて良かった」と思いました。特に、先生方の教え方が素晴らしく、志気が高まりました。ありがとうございました。

氏名:匿名希望
 とても濃い3ヶ月をありがとうございました。授業はもちろん悩み事なども相談に乗っていただき感謝しかないです。

氏名:匿名希望
 私たちに励ましの言葉がけや応援の声かけに感謝いたします。

●平成31年1月15日(金)〜平成31年4月17日(水)
「介護職員初任者研修養成科」(求職者支援訓練)受講者の声

氏名:匿名希望
 介護職員初任者研修修了証をいただくために3ヶ月間頑張ってきました。勉強することは嫌いではないので問題ありませんでしたが、実技の方はとても疲れました。クラスメイトとも仲良くできて、とても楽しい3ヶ月でした。
 就職については、企業実習させていただいた先を希望しておりますが、最低3年間職について、介護福祉士の資格を取得したいと考えております。

氏名:江原 孝治
 この3ヶ月間はあっという間に過ぎて行きました。講師各位は人間味の溢れる情熱的な方ばかりで質問にも丁寧にお答えていただきました。お陰様で資格取得まで順調に進み、訓練期間中に、面接、就職内定も決まりました。今後、介護職としての技術レベルや、資質の向上を図りたいと思っています。

氏名:大作 清隆
 資格取得や就職については、私の年齢において新しいことにスタートすることが現実に可能であることに気づかされました。お金のない中、とにかく収入がなければという下で始めた求職者支援訓練は、条件的にきついものでした。学校へ行くのなら働いて稼ぐ方が先なのでは、と頭をよぎったのも事実です。修了して、こうして堂々と自信をつけて社会で一歩進む事は幸せな気分です。そして将来へのスキルアップも現実で実際のことと予感させてくれます。

氏名:豊島 淳悦
 高齢者の生活支援を行うということについて、その個人の生活スタイルはとりもなおさず、尊敬の念を持って接することが重要なことであると学ぶことができました。
 介護ということについて、まず、礼儀を知ること、その人の持っている人格を知ることによってよりその人に寄り添えることができるのではないかと思われます。プロフェッショナルな介護職の資格取得を得て、今後より多くの人と接することにより得られる経験をさらに積み上げて行きたいと思います。

氏名:匿名希望
 自分は長年勤めてきたが、さしたる資格も持たず、アピールできる技術もないことを痛感した。介護の資格を取るべく「介護職員初任者研修・コミュニケーションスキル養成科」に入学し授業を受けた。億劫になったこともあったが、1ヶ月くらい経過する中で通学が楽しく感じられた。教えていただきたことを踏まえ1日も早く就職したいと思っています。皆様のご指導に感謝いたします。

氏名:永島 克昭
 私が介護職を目指したのは母が病気となり、入院した母の手を握るだけで何にもできない、何位をしてあげたら良いかもわからず、介護の専門的なことを知りたいと思ってこの学校に来ました。無事、介護職員初任者研修を修了することができた。3ヶ月の間で、人への対応(人の話がたとえ悪口であっても喋れるだけで幸せであること)を気にかけるようになりました。これから介護施設で働くことになりますが、人への対応を一番に考えていきたいと思っています。

氏名:中山 嘉一郎
 3ヶ月という期間で介護職員初任者研修課程の資格を取得することができました。全く未知の分野であり、当初は座学・実技ともなかなか理解できませんでした。用語への慣れもありますが、期間終了頃になって、それらが有機的につながっていることがわかりました。企業位実習を通して利用者様とのコミュニケーション、いつもそばにいますよという心配りがとても大切だと感じました。教えていただいたこと、心構えをもって仕事に就き、これからも勉強を続けたいと思います。

広告