介護福祉士実務者研修(通信課程、実務者研修)のご案内

お知らせ
会員受講料を大幅に見直しました。会員受講料は30,000〜75,000円(秋季限定)です。会員登録、会費は無料です!

介護福祉士実務者研修(通信課程)実務者研修のご案内 介護福祉士実務者研修(通信課程)(実務者研修)は募集中です。実務者研修(通信課程)を修了し国家資格介護福祉士を目指しましょう。任意受講ですが、無料で「コミュニケーション基本講座(ユマニチュード入門・傾聴入門)」を受講できます。

1 実務者研修(通信課程)受講料

現在、お持ちの資格で受講料、通信科目数及びスクーリングの通学日数が変わります。
また、会員受講料がお得です。会員登録(無料)により会員受講料を適用いたします。

(1)無資格の方
  ①会員受講料 75,000円(秋季限定受講料)
  ②通信科目数 20科目
  ③スクーリング日数 7日間
  ※通常受講料は98,500円

(2)ホームヘルパー3級をお持ちの方
  ①会員受講料 75,000円(秋季限定受講料)
  ②通信科目数 20科目
  ③スクーリング日数 7日間
  ※通常受講料は98,500円

(3)ホームヘルパー2級をお持ちの方
  ①会員受講料 65,000円(秋季限定受講料)
  ②通信科目数 20科目
  ③スクーリング日数 7日間
  ※通常受講料は89,500円 受講料 
  ④ スクーリング通学日数 7日間

(4)介護職員初任者研修をお持ちの方
  ①会員受講料 65,000円(秋季限定受講料)
  ②通信科目数 20科目
  ③スクーリング日数 7日間
  ※通常受講料は89,500円

(5)ホームヘルパー1級をお持ちの方
  ①会員受講料 60,000円(秋季限定受講料)
  ②通信科目数 20科目
  ③スクーリング日数 7日間
  ※通常受講料は79,500円

(6)介護職員基礎研修
  ①会員受講料 30,000円(秋季限定受講料)
  ②通信科目数 20科目
  ③スクーリング日数 7日間
  ※通常受講料は49,500円

2 受講料の分割払い

(1)分割払いの申し込み
実務者研修(通信課程)の分割払いの申し込みは、受講申込書に分割払いの申し込み欄がありますので、分割回数等のチェックを行っていください。
(2)分割回数・金額
最長4回までとなっています。分割金額も実務者研修申込書に記載していますので、申込書により確認してください。
(3)受講料の支払方法
全額払い・分割支払いの場合、コンビニ払い払込票(ヤマトフィナンシャル(株))を送付いたしますので、期日までにコンビニ等で支払いをお願いいたします。

【お問い合わせ】

介護福祉士実務者研修(通信課程)申込書(会員受講料)⇨こちら
介護福祉士実務者研修(通信課程)申込書(通常受講料)⇨こちら

【お問い合わせ】

※このページでは、①介護福祉士実務者研修(実務者研修)とは何か?②介護福祉士実務者研修(実務者研修)通信課程の申込方法は?③実務者研修(通信課程)のスクーリングの日程は?④実務者研修(通信課程)の受講料はいくら?⑤実務者研修(通信課程)の受講料は分割払いできますか?
などの疑問にお答えします!

お申し込みはこちらから

会員登録はこちらから

資料請求
(アクセス/お問い合わせページから)

3 介護福祉士実務者研修(実務者研修)とは

 介護福祉士実務者研修(実務者研修)とは、介護福祉士国家試験受験のために基礎知識・技術を学ぶための研修です。厚生労働省は2013年から「ホームヘルパー1級過程」「介護職員基礎研修」を一本化し、介護福祉士実務者研修(実務者研修)としました。
 そのため、2016年度試験から(第29回試験)から介護福祉士の受験資格が大幅変更となりました。

特徴

介護福祉士の受験には3年間の実務経験に加えて、450時間の介護福祉士実務者研修の修了が必須となりました。また、未経験の方も受講可能となりました。
②介護福祉士実務者研修を修了すると介護福祉士国家試験の実技試験が免除されます。
③介護福祉士実務者研修(実務者研修)を修了すると、訪問介護事業所で配置しなければならない「サービス提供責任者」になることができます。介護現場で求められています。
医療的ケアを学ぶことにより、喀痰吸引(かくたんきゅういん)や経管栄養(けいかんえいよう)の基礎知識を学ぶことができます。ただし、実際に「喀痰吸引」「経管栄養」を行うためには実地研修が必要です。
④学びやすい通信制講座となっています。① e-ラーニング、② 郵送添削のどちらかを選択できます。
e-ラーニングは、パソコン、タブレット、スマートフォンとインターネット環境が整っていれば、どなたでもご利用可能です。通勤や休憩時間など、好きな時間・場所でご自身のペースに合わせた学習が可能です。
郵送添削は、パソコン・インターネット環境のない方、ご自宅で雑念なく集中して勉強したいかたはこちらです。課題提出が郵送となります。
⑤スクーリング(通学)は全7日間です。土曜日固定のクラスになります。また、日程変更は可能です。
⑥オプション(任意受講)で、8日目に「コミュニケーション基本講座(ユマニチュード入門、傾聴入門)」の講座を無料で受講できます。
⑦受講期間は、1年間延長できます。受講修了予定日から1年間となります。

お申し込みはこちらから

会員登録はこちらから

資料請求・お問い合わせ
(アクセス/お問い合わせページから)

【お問い合わせ】

4 実務者研修開講案内

(1)開講日程

開講は毎月1回です。令和元年10月1日(火)開講を募集中です。11月以降の開講は、月の初日となります。11月1日、12月1日、1月1日・・・となります。

(2)コースの選択

 コースは、e-ラーニングコースと郵送添削コースがありますので、どちらかを選択してください。原則として、e-ラーニングまたは郵送添削を2ヶ月〜3ヶ月自宅学習し、スクーリングを7日間受講します。以上を終了した方に、受講開始から6ヶ月後に修了証を交付します。

(3)実務者研修スクーリング日程

毎週土曜日を活用して7日間通学していただきます。
実施日程は別紙「スクーリング日程表」(7月開講例)のとおりです。開講日ごとにスクーリング日程を組んでいますので下の開講月ごとのスクーリング日程を参照してください。
 受講できない日がある場合は、別日と組み合わせいただけます。変更する場合は、事務局に相談の上変更していただきます。
 オプション(任意受講)で、スクーリング8日目に「コミュニケーション基本講座(ユマニチュード入門、傾聴入門)講座を無料で受講できます。

(4) 実務者研修スクーリング開講場所

(株)浩浩 千葉介護福祉カレッジ
郵便番号:〒260-0016
住所:千葉県千葉市中央区栄町36-10 YS千葉中央ビル8階
TEL:043−441−8331

(5) 実務者研修スクーリングカリキュラム概要

① 初日オリエンテーション【1日目 介護過程Ⅲ−1】
  介護過程の基礎的理解、意義、アセスメント、課題の明確化等(介護保険制度上のサービスの意味を理解し、介護計画、IFC(国際生活機能分類)から基本情報、課題の明確化を図る。)

② 【2日目 介護過程Ⅲ−2】
  介護家庭の事例展開、事例をもとに介護過程の基本的な流れを理解する。(事例から課題を解決するための必要な支援内容を具体的に展開する。)

③ 【3日目 介護過程Ⅲ−3】実践演習
  介護過程の事例展開実践、チームケアにおける介護過程の重要性を理解する。(移動・衣類の着脱など様々なシチュエーションで常に根拠を持った介護支援ができるように実践する。)

④ 【4日目 介護過程Ⅲ−4】実践演習
  介護家庭の事例展開実践、利用者の心身の状況に応じた介護過程を展開する。
(利用者様ごとに異なる居住環境・目的を理解し、計画的な介護過程の展開を実践する。)

⑤ 【5日目 介護過程Ⅲ−5】
  介護過程の事例展開の評価、介護過程展開を振り返り評価する。(これまで展開してきた知識や実践を総合的に活用し、ご利用者様に系統的な介護を展開できたか確認・振り返りを行う。)

⑥ 【6日目 医療的ケア演習−1】
  喀痰吸引(口腔内、鼻腔内、気管カニューレ内)に溜まっている分泌物を、医療機器を使って体外へ排出する方法を身につける。

⑦ 【7日目 医療的ケア演習−2】
  経管栄養は、医療機器を使って、胃・腸・鼻から直接胃にチューブを入れ栄養補給を行う。適切にチューブを用いて投与する技術を学びます。

お申し込みはこちらから

会員登録はこちらから

資料請求・お問い合わせ
(アクセス/お問い合わせページから)

【お問い合わせ】

介護福祉士実務者研修(通信課程)申込書(会員受講料)⇨こちら
介護福祉士実務者研修(通信課程)申込書(通常受講料)⇨こちら

お申し込みはこちらから

会員登録はこちらから

資料請求・お問い合わせ
(アクセス/お問い合わせページから)


【お問い合わせ】

介護福祉士実務者研修(通信課程)申込書(通常受講料)⇨こちら
介護福祉士実務者研修(通信課程)申込書(会員受講料)⇨こちら

お申し込みはこちらから

会員登録はこちらから

資料請求・お問い合わせ
(アクセス/お問い合わせページから)

【お問い合わせ】

【お問い合わせ】

介護福祉士実務者研修(通信課程)申込書(会員受講料)⇨こちら
介護福祉士実務者研修(通信課程)申込書(通常受講料)⇨こちら

5 受講スケジュール

(1)月初日に開講
令和元年10月1日(10月1日に間に合うように教材一式を発送いたします。)からとなります。各開講月同様となります。
(2)受講期間および受講期間の延長
受講期間は、原則として6ヶ月間となります。
例えば、10月1日開講の場合、令和元年10月1日〜令和2年3月31日までの6ヶ月間となります。
※ただし、仕事の都合等諸般の事情のある場合は、1年間まで延長可能です。令和3年3月31日までが延長期間です。全科目・全スクーリングをこの日までに終了していただくことが延長の条件となります。
(3)スクーリング
e-ラーニングまたは郵送添削の開始日から3ヶ月後からスクーリングを開始することができます。ただし、3ヶ月で学科を終了していることがスクーリング受講の条件となります。スクーリング日程表は次のとおりです。
スクーリング日程を変更する場合は、事務局と相談の上変更することができます。
※スクーリング終了した方に対して10月末日に修了証書を郵送いたします。

【お問い合わせ】

6 スクーリング日程表・申込期限・受講手続き

(1)スクーリング日程表
10月1日開講スクーリング日程表
11月1日開講スクーリング日程表

(2)受講申込
① 受講申込
A. ホームページからの申込
当社ホームページ(http://www.cowcow.jp)から申し込み受付を行っています。当方より申込受付の連絡をいたします。
B. FAXによる申込
各開講月の申込期限までに別紙申込書によりFAXしてください。当方からメールまたはFAXにより申し込み受付の連絡をします。
(3)受講確定書の送付
開始月分の受講確定書を送信または郵送いたします。

7 受講の流れ

(1)e-ラーニング(受講期間6ヶ月)

① 教材到着(受講スタート)
② e-ラーニング用ID・パスワードの付与(スタート時)
③ E-JMB Gardenのe-ラーニングサイト(http://www.e-jmb.jp/)にアクセス(スタート時)
④ 自宅学習開始(2ヶ月〜3ヶ月)
⑤ 自宅学習終了後、スクーリング(通学日数7日間)
⑥ 修了(介護福祉士実務者研修修了証交付)
※交付は受講日程の最終日となります。

 (2)郵送添削

① 教材到着(受講スタート)
② 自宅での受講開始(スタート時)
③ 自宅学習開始(2ヶ月〜3ヶ月)
④ 6回の添削指導(3ヶ月くらいまで)
⑤ 自宅学習終了後、スクーリング(通学日数7日間)
⑥ 修了(介護福祉士実務者研修修了証交付)
※交付は受講日程の最終日となります。

【お問い合わせ】

8 介護福祉士実務者研修(通信課程、実務者研修)の修了

 E-ラーニング又は郵送添削を3ヶ月間で終了し、スクーリング受講を終了された方へ「介護福祉士実務者研修修了証書」を交付します。交付期日は開講後6ヶ月後となります。 
 介護福祉士実務者研修修了により実務経験3年以上の方は介護福祉士の受験が可能となります。さらなるステップアップを目指しましょう!

お申し込みはこちらから    

会員登録はこちらから

資料請求・お問い合わせ
(アクセス/お問い合わせページから)


【お問い合わせ】

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください